店員の女性

女子会を最高に楽しむためにできること|ワクワクプランが充実

大阪の名物ともなった

男女

大阪名物の一つ

大阪といえば東の都として多くの人が居住しています。また、独特の文化を作り上げてきて、お笑いや食など多くの文化があります。特に食については、お好み焼きやたこ焼きなどが知られていますが、串揚げもその一つになっています。この串揚げは、大阪においてカウンター方式で始められたのが発祥とも言われています。この串揚げは、様々な旬の食材を始め色々な食材に衣をつけて油で揚げる食べ物です。その食材は豊富にあり、それぞれのお店においてオリジナルの商品があります。発祥とされている大阪の新世界を始め難波、道頓堀など様々な場所で発展を遂げてきたこの串揚げは、日本中に広がりました。大阪においては、どの地域においても大阪名物として食することが出来ます。

特徴的なルール

大阪の串揚げは、観光地で知られている通天閣付近の「新世界」といわれている場所が盛んです。その新世界に串揚げのお店が点在していて、元祖といわれているお店がこちらにもあります。この元祖串揚げのお店では、ソースの無駄を省くために始められた「二度漬け禁止」のルールが特徴です。このルールが出来た背景は、お客さんが小皿に好みに合わせてつけることで、無駄なソースがコスト増となるために始められたルールです。そのルールが次第に広がってきて難波のお店でも広がっていったのです。難波のお店でも元祖串揚げの店を始めとして、多くのお店が新たに開業されてきましたが、どのお店についても「二度漬け禁止のルールは、浸透していています。元祖のお店でもどのお店でも食の難波ではおいしい串揚げが楽しむことができます。